2012年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年07月

         NEXT

≫ EDIT

テリーのワンダーランド3D レビュー

発売から1ヶ月も経ってしまいましたが、ようやくレビューしますね。
テリーのワンダーランド3D
現在プレイ時間は55時間程度です。表・裏どちらもクリア済みです。
しかし、未だ行っていない旅の扉や戦っていないマスターも居るので
まだまだ遊べますね~!

早い人だと20時間程度でクリア出来てしまうらしいです。
自分は鍛え上げてボスをフルボッコにするのが好きなので40時間程度でクリアしました。
ラスボス・裏ボス、共に毎ターンのダメージは10以下でした(笑)
実は、もう一体の裏ボスは残っているので、そっちの挑戦は少し先にします。
またフルボッコする為に…

では今回の評価ですが、★★★★☆です。
ゲーム性としては、大変面白いです!ドラクエ好きなら、断然買いの作品です。

今回は良い点と悪い点が表裏一体なので、同時にお話しますね。

・テリーのワンダーランドの再現性
ご存知だとは思いますが、今作はゲームボーイで発売されていた同作のリメイクです。
前作をプレイしていた方なら、なつかしい話となっています。
なつかしのイベント
ちなみに自分は、ゲームボーイ版が発売された時は中学2年だったのですが
学校で大ブームになり、男子も女子も皆が学校にゲームボーイを持って来ていたのを覚えてます。
朝から晩までテリー三昧でした。

そんな懐かしい思い出を、思い出させてくれるシーンが完璧に再現されてます。
ゴーレムも!
上記でお話した表クリア・裏クリアについてですが
表クリアは前作と同じように話が進んでいきます。
裏クリアと言うのは表クリア終了後からの進展なのですが、新ストーリーになってます。
ここの話については、賛否両論なのですが自分は…まぁ、あっても無くても…と言う感じでした。

ただし!ここからが悪い点ですが…
前作ではクリア後に各作品の魔王と戦える旅の扉が登場して感動したんですが
今作では全カットされてます!
これは許せませんでしたね…リメイクなら、やはり完全再現してもらわないと。
噂ではプロフェッショナルの様な完全版が発売されるのでは?…とも言われてます。
そっちで実装されんじゃないかと言われてます。もしそうなら大激怒ですけどね。

魔王の扉か新ストーリーかと言われれば、断然魔王の扉ですね。自分は…

旅の扉の中も3Dで作られています(当然ですが…)
3Dで再現
今作はランダムエンカウントでは無く、シンボルエンカウントが採用されてます。
自分は個人的にシンボルエンカウントは好きじゃないんですよね…
モンスターを避けていけば、ボス戦までノーダメ・MP消費0で着けてしまうんで…
ランダムエンカウントで強制戦闘があったほうが、面白いと思うんですが…
ここも個人差でしょうね。フィールドをモンスターが闊歩しているのは確かに面白いですよ

なかには、こんな巨大なモンスターも登場します。
巨大モンスター
初期の頃は、分からず挑んで全滅させられると思います(笑)

特殊エリアもあります。
特殊エリア
酒場・宝物庫・メタルエリア・モンスターハウスと様々なフロアが登場します。

世界観は、まさにテリーのワンダーランドですよ!

・スカウトシステム
リメイクによって、システム面は大幅に変わりました。
システム面については、テリーのワンダーランドではなくジョーカーです。

まずはスカウトシステム
テリーのワンダーランドでは、肉を何個も与えまくり戦闘終了後に仲間になるかどうかの
運試し要素の強いシステムでした。ドラクエ5や6と同じ様に戦闘終了後まで分からないんですね。
しかし最高級肉をあげまくれば、ほぼ100%の確立で仲間に出来ました。

その点スカウトシステムでは戦闘中に仲間にする交渉をします。
肉を与える事も出来るのですが、最高級肉でも1個につき4%と言う低確率です。
しかも2個からは、お腹が一杯になり肉を与えられなくなるという事もあるという制限付きです。

肉を与えた後は仲間モンスターのスカウトアタックで%が底上げされるのですが
これは互いのモンスターの位や攻撃力によって左右され、1体につき0~15%程度です。
よって最終的な%は、へたをすると4%という事もあります。

あ…今のはレアモンスターの場合ですからね!通常のモンスターであれば
ここまで低確率の勝負にはなりませんよ!
最高級肉をあげれば、もう完了って感じですから。

このスカウトシステムが受け入れられないという人も多いようです。

・枠システム
ジョーカー2から採用された枠システムが今作にも導入されてます。
現在のメンバー
メイン・サブが1×4マスで計8マスが手持ちのモンスターになるのですが
全てのモンスターが1マスではなく、2マス・3マスの大型モンスターも居ます。
大型のモンスターの方がステータスも高めなのですが、モンスターの総数が減るデメリットもあります。
大型モンスター1体が、小型モンスター4体に押し切られる事もWi-fi対戦では多いです。

戦略性が高くなって面白くはなりましたが…残念な事もあります。

自分の好きなモンスターでパーティが組めない事もあるんです。
枠システムが足枷に…
もし自分の好きなモンスターが大型ばかりだったら、パーティに組み込むことさえ出来ません。

例えば自分の好きなモンスターですが…

デスピサロ:2マスモンスター
大魔王ゾーマ:1マスモンスター
やまたのおろち:3マスモンスター
計:6マス

この3体はゲームボーイ版の時のパーティなんですが
今作では、戦闘メンバーとして同時に出す事は出来なくなってしまってます。
この辺は、ちょっと残念な所ですね。

・配合システム
配合もジョーカー基準なので、ゲームボーイ版テリーの配合は役に立ちません。
さらに、今作には個体値が決まっており成長の限界があります。
個体値の差
個体値の差2
この上の2体は同じ1マスモンスターなんですが、上はドラクエ5のラスボス第一形態なんですが
パッと見でも、魔王系が優遇されているのが分かります。

ミルドラースの特性が多いのは、配合値が高いからなので
まどうスライムも配合値が増えれば2個特性が増えます。

この他に魔法等への耐性もあるのですが、やはり魔王系の方が優遇された能力を持っています。
この結果から言うと、一人プレイの時は好きなモンスターでも構いませんが
Wi-fi対戦で上位を狙おうとすると、おのずと使うモンスターが決まってきてしまうんです。
これは残念でなりませんね…。

例えばドラクエ最弱モンスター、スライムをWi-fi対戦で使おうと鍛え上げても
スキルで、ある程度はカバーできますが…やはりずーっと苦戦続きになってしまいます。

この辺はゲームボーイ版の様に、どこまでもステータスが伸びたほうが
モンスターの自由度は高かったと思いますね。
行き着く先はフルパラメータ・フル耐性でしょうけどね。

この個体値と枠システムのせいで、自由なモンスター編成はしづらいです。
戦闘システムとしては大変面白いですけどね!…難しいところです。

自分は極力、テンプレパーティにならない様に試行錯誤し
好きなモンスターも組み込みつつ、Wi-fi対戦に挑んでます。
まだ10000位以内がやっとですけどね。
やはり皆が使うようなモンスターを入れていかないと厳しいです。

モンスター育成としては大変面白いゲームですが
反面せっかくの大量のモンスターを登場させたのに、自由度が減っているという
表裏一体のレビューしがいのあるゲームでした。

個人的には★★★★★あげたいんですが…やはり自由編成出来ないのはネックです。
ただ…まだまだ遊べそうです!

ちなみに現在のパーティは…

・メイン

ギュネイ将軍:1マスモンスター
ドラゴンマシン:2マスモンスター
スラ忍イエロー:1マスモンスター

・サブ

ラーミア:3マスモンスター
ダイヤモンドスライム:1マスモンスター

以上のメンツですね。ここにデスピサロ・大魔王ゾーマは組み込みたいなと思ってます。
回復役を入れずに短期決戦向きに育てたので、回復重視で防御思考のパーティは苦手です。
その辺を今後は改善して行きたいです。

考える事が多く、長く遊べるゲームなのでオススメですよ。
スポンサーサイト

| ゲームレビュー | 05時52分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

MINE CRAFT 今居る世界を探検してみた。

購入してから2週間以上が経過しましたが…
相変わらずブロック集めに勤しむ毎日です。

一昨日アップデートされ粘土生成バグも無くなった様なので
また新世界で始めるつもりですが…
今回は地図を埋めるために世界を旅した時に見つけた変わった場所を紹介します。

まずは偶然落下してしまった先で見つけた場所です。
地下に突如マグマ地帯が!?
この時は、こんだけ広いマグマ地帯には出会った事が無かったんですが…
ネザーなる暗黒世界はマグマだらけだったんで、今となっては珍しくも無いです…

次も偶然見つけた洞窟内での出来事です。
キ…キノコ大繁殖!
見つけた時、鳥肌が立ちましたよ…。気持ち悪いですよね。
おかげでキノコには困らなくなりましたけど…
少し残して収穫したんですが…ちょっとして戻ってきたら同じ状態です。

しかし…地下にキノコ大繁殖は、わりと多いんですよね…
あと気のせいか分かりませんがキノコのある所にはスポーンブロックが必ずありますね。
自分の世界は…ですけどね。

最後はコチラ。
天空に浮かぶ島
宙に浮かぶ島と滝です。自然発生なのがビックリです。
どうなんでしょう?MINE CRAFTでは普通なんですかね?
これが初プレイなので分からないですが…

色々と建造したものもあるので、今度は建物系を紹介します。

そういえばMINE CRAFTの実績を全て達成したんですが
その結果自分の総合実績が珍しい数値になりました!
実績12345!?
右上分かりますか?総合実績が12345Gなんです!
狙ったわけではなく、偶然の産物です…。

次回は、ようやくテリーのワンダーランドのレビューをします。

| 日記 | 07時13分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

PROJECT X ZONE キャラ紹介第4回

今回はGOD EATERからの参戦キャラです。
ソーマ・シックザール
まずはソーマ・シックザールです。
GOD EATERをプレイ時はお世話になったキャラですね。

次もお世話になった仲間キャラです。
アリサ・アミエーラ
アリサ・アミエーラです。この2人のペアユニットらしいです。
しかし、この2人が戦う相手を考えると、他のキャラでは立ち回れなそうですよね
やっぱり敵キャラクターでアラガミも出てくるんでしょうね。

GOD EATERからの参戦があるならCAPCOMからモンハンは…無いですよね。

| PROJECT X ZONE | 05時26分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

GTA4 観光スポット:ミッションに使ったマンション

今回久しぶりの観光スポット紹介です。
実はメモリーには残っていたんですが、とある事情で紹介していませんでした。
今回紹介するマンションは、オンラインのチームで拠点として
使用されていることが多かったので、あえて紹介しませんでした。

まぁ…今となってはGTA4人口自体が少なくなってますし
問題無いかなと思って紹介する事にしました。

今回の場所です。
今回の場所
右の島にあります。近くにコレと言った目印が無いんですよね…
しいて言うなら高速の下を通るトンネルの出口横にあります…くらいでしょうか。

外観はこんな感じです。
ミッションで使うマンション
このマンション、ミッションで使用するので知っている方も多いと思います。
ニコ・ベリックとジョニー・クレビッツの両方がストーリーに絡むのも印象的でしたね。

オフラインでは正面玄関から入れますが、オンラインでは封鎖されてます。
入り口は裏から
なので裏口から侵入しましょう。

入ってすぐに壁に落書きがあります。
謎のグラフィティ
一つ、けしからん落書きがありますね(笑)
1階は、この落書き以外は特に変わった物はありません。

2階は荒れ果てた部屋があります。
荒れた部屋
この部屋は、過去に様々な物件を紹介してきましたが
その中でもダントツの物品放置物件です。

まずは落書きですが、変わったものが多いです。
これは…?
こ…怖いぞ
変わったもの…と言うか怖いくらいですね。

机の上にも危ないものが散乱してます。
危険なものが散乱
もともとは確か、薬の売買の場所だったんで
こういう物があっても…まぁ不思議ではないですけどね。

意味深な写真
ただ…警官の写真?これはどういう意味でしょうか?
ちょっと思い出せないですね。

所々にポーカーをプレイしていた様な形跡もあります。
ロイヤルストレートフラッシュ
…って、よく見たらロイヤルストレートフラッシュじゃないですか!?
絶対にイカサマして揃えたんでしょうね。

ここがオンラインで拠点にされていたのには理由があって
この建物は屋上を通して隣の建物に通じており
万が一襲撃された際は立ち回りやすい地形だったんですね。

色々見て回れる面白い物件なので是非見に行ってください。

| 観光スポット系 | 06時23分 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

PROJECT X ZONE キャラ紹介第3回

PROJECT X ZONE キャラ紹介第3回です。
今回は以前当ブログでもレビューを載せた作品の一つ
End of Eternityからの参戦キャラです。
ゼファー
まずはゼファーです。
ゼファー=サブマシンガン2丁持ちというイメージですが…
そのイメージ通り両手にサブマシンガン持ってますね~。

次はEnd of Eternityのヒロインキャラ
リーンベル
リーンベルです。どうやら、この2人のペアユニットのようです。

…あれ?ヴァシュロンは???
まさか一人だけ参戦しないのでしょうか???
まぁ…きっと、いずれ出てくるのでしょうね。そう願います。

次回は久しぶりにGTA4ネタです。
残っていた画像があったので観光スポットを紹介しますね!

| PROJECT X ZONE | 18時23分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

         NEXT