PREV         NEXT

≫ EDIT

EDF:IA 戦術指南・バトル編

さて…最近はフィギュアネタばかりになってしまっていたので
ゲーム情報行きましょうか~。

第3回の戦術指南はバトルです。
バトル
バトルは、その名のとおり戦闘に特化したアーマーです。
Wikiにも書いてありますが、武器の性能は同ランクの他のアーマーと比べると
必ず1ランク上のダメージを叩きだせるのが多いです。
さらに全方位の攻撃を100%無効化するシールド。
オンラインで一番遭遇率の高いアーマーですね。

強力な武器と完全無欠なシールド。
一見すると無敵に思えますが、当然それはハードまでの話…
インフェルノでは、バトルの弱点である足の遅さにより
敵の物量作戦の真っ先に餌食になってしまうアーマーでもあります。

では、どうしたら上手く運用可能か?
バトルの運用で大事なのはシールドとエネルギーの使い方、これに限ります。
エネルギーの運用においてはジェットと同じくらい過敏になっていいと思いますね。

なぜかと言うと、シールドはエネルギーによって展開されるため
当然エネルギーが0になれば展開できなくなります(当たり前ですが)
さらにエネルギーが0になりチャージ状態になると、バトルの3大能力である

シールド・バグザッパー・ブラストウェーブが全て使用不能になります。
これはバトルにとっては致命的とも言える状態です。

バトルの3大能力を上手く生かすコツとして
1、シールドの使い方
これは人にもよる所がありますが、シールドを展開したまま戦うのは
良い事ばかりではありません。理由として、消費したエネルギーの回復速度が下がる事や
通常でも足が遅いのに、さらに遅くなってしまう事。
この2つはインフェルノでは確実に死に繋がります。

上手く使うには、基本敵から避けつつ攻撃し
回避不可能と判断した時のみシールド展開!…これが理想です。
コレならば、展開後にまた解除するのでエネルギーの回復速度も早く
他の2つの能力に割くエネルギーも出来ます。

例として、小ヘクターと対峙する場合
バトルが回避不能となる攻撃はマシンガンのみです。それも最後の数発です。
ここだけにシールドを展開すれば、エネルギー全消費は避けられますが
シールド展開しっぱなしだと、確実にエネルギー切れになります。
このエネルギーチャージ中に2発目を撃たれようものなら瀕死覚悟です。

2、バグザッパーの使い方
バグザッパーは序盤こそ使えるかもしれませんが
インフェルノの後半では、アリを倒すのも一苦労です…

…しかし!このバグザッパーにはインフェルノでも有効活用できるポイントがあるのです。
それはティック(ダニ)です。
奴らはプレイヤーに近づき取り付いて自爆します。
…そう近づくまでは攻撃もしてこないし、耐久力も低いんです。
他のアーマーではティック退治用の武器も考えなくてはいけませんが、バトルでは不要なのです。

3、ブラストウェーブの使い方
ブラストウェーブはエネルギー全消費と引き換えに
自分を中心とした衝撃波を繰り出す能力です。威力も中々なのでインフェルノでも使えます。
しかし、エネルギー全消費という諸刃の剣なので使い所は重要です。

1つ目の使いどころは、囲まれてしまった時の緊急回避。
万が一敵に、それも大量に囲まれてしまった時はシールドは無意味です。
バグザッパーで牽制しつつ、最後にブラストウェーブ!これで退路が出来るはずです。

2つ目の使い所は、アリ塚の破壊の時。
インフェルノではアリを完全に駆逐してからアリ塚に挑む…と言うのは無理があるときが出てきます。
そういう時はバトルの出番です。
一気にアリ塚までダッシュしブラストウェーブ!コレ意外とイケるんですよ。
一瞬とはいえアリを弾き飛ばせるので、その隙にアリ塚を破壊!

バトルの各武器の特徴。

アサルトライフル
バトルのアサルトライフルは単発の威力が高かったり
貫通弾だったり、焼夷弾だったりと、とにかく破壊的です。
正直どれをもっていっても、それなりの戦果は期待できると思います。
よって細かい説明はナシにしたいと思います。
他のアーマー同様使いどころさえ間違わなければOKな武器です。
ハズレは無いですね。ただバトルは他の武器の方が魅力的なので省かれる事も多いです。

ロケットランチャー
バトルのロケランはパッとしないのが多いですが
唯一あげるとするならば、Broughamシリーズは使い勝手は良いと思われます。
旧作シリーズのゴリアスに似た武器で弾速は早く、威力はソコソコです。
インフェルノ後半では火力不足ぎみではありますが
ボンバースパイダー等の対策には良いと思われます(ティックも同時に潰せるので)
同じ様な性能の上位版としてZ15 Carchariasもありますが、コチラはDLCとなってます。

ミサイルランチャー
…バトルはミサイルもパッとしません(泣)
後半は対空武器として、全アーマー中でも最高性能の武器が出てくるので
それまでの繋ぎとしてミサイルランチャーを選択はしますが
それ以降は完全にお蔵入りです。
初期の頃はPopStarシリーズが使い勝手が良かったですね。
バトルのミサイルはジャンプ撃ちが基本です。

グレネードランチャー
グレネードはC1 AirMailシリーズの1択ですね!
とにかく威力も高く爆風範囲も広く、1発の弾が分散し着弾するので
最高ランクの物ならインフェルノの鉄アリ・鉄グモも殲滅できる威力があります。
遠くにいる段階からばら撒いていけば、近づかれる頃には撃破や重症状態なので殲滅も楽です。
しかし、近くに来られると自爆攻撃していかないといけないのが難点ですね。

ショットガン
バトルのショットガンには恐ろしい性能のものがあります。
ランク7武器CG-CPL "AirBurner"です。これは対空武器なのですが
インフェルノ後半の鉄蜂でさえ、数発で撃沈します。
絶対に一つは持っていくべき武器です。
EDF:IAにおいて1・2位を争う高性能武器です。

ただし!一つ注意があります。
もし、チームメイトにジェットが居た場合…
ランク8であっても、かすっただけで即死します。

まとめ

バトルの理想ポジションは中距離

対地にはアサルトライフル or グレネードランチャー or ロケットランチャー

対空にはショットガンの一択。低ランク時にはミサイルランチャー

シールドは攻撃を受ける時のみ使用。

むやみに、バグザッパーやブラストウェーブを使用しない。

バトルの誤爆はチームを崩壊へ導くことを忘れないでください。
他のアーマーの誤爆とは威力のケタが違います。


今回自爆攻撃には、とくに触れなかったですが
正直…今作では自爆攻撃は必要としないと思います。
地球防衛軍3ほどの有用性は無いです。無理に行う必要はありません!

強力な武器に無敵のシールド…
使い方さえ間違わなければインフェルノでも
回復薬に頼らずにクリアすることも可能なアーマーです。
まさに天地魔闘と言う言葉がピッタリなアーマーです。
(今のはダイの大冒険を知らない人には伝わらないですね…)

バトルが3人集まった時の火力と処理落ち…一度体験してみてください(笑)
凄いですから…

では今回は、この辺で…あいかわらず文章ばかりですね。
次回の戦術指南はラストとなりますが…
タクティカルです。

スポンサーサイト

| EDF:INSECT ARMGEDDON | 20時44分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑














http://chocomajin.blog55.fc2.com/tb.php/345-cc7b9879

PREV         NEXT