PREV         NEXT

≫ EDIT

GTA4 戦術指南 第二回

8/18追記 動画を追加しました!
我が家のPCで変換出来るレベルまで画質を落としてしまいましたが
視聴には、影響のないレベルかな…?と思います。

さて…2回目ですね。今日もお付き合いお願いします。
今日は、まず基本の技から紹介します。
今日紹介する技は画像では伝わり難いものも多いので
最後にまとめて動画に…と考えていたんですが、実際に動画も撮影して、いざ変換!!!
…と思ったら、もう我が家の糞スペックのPCでは動画作成が厳しくなってきたようです。
買い替えも考えないと駄目そうですね…。

動画投稿は出来ませんが、なるべく伝わる様に頑張って始めましょう!

このGTA4は乱戦でもない限り基本、攻めよりも待ちの方が有利になってしまうゲームです。
壁張り付きや覗き込みで、相手プレイヤーを待ち伏せる…そんな状況をよく見かけます。
飛び出た頭
こんな感じですね。頭だけ出している…しかしコレ、強プレイヤーから見たら…カモなんです。
だって…ヘッドショットしてくれって言ってる様なものですから…。
さらに撃たれて壁に慌てて隠れても、手などが出てしまってるため狙い放題なんです。

強プレイヤーは、壁張り付きは使いません。どうするかと言うと…

まず壁にピッタリくっ付きます。張り付きモードじゃないですよ!
そして、壁際ギリギリで銃を構えると…
狙い撃ち
こうやって向こう側が見えるんです。さらに相手が出てくればロックオンまで出来ちゃいます。
でも…相手側からだと見えていないんです。こっちがすでに照準を合わせているとは微塵も思ってません…。
ただ…ロックオン出来ない状況もあります。
そういう時は手動で合わせて、ヘッドショットを決めましょう。

この技、難点が一つあって、左側の壁でしか出来ないんです…何でか分かりませんが。
でも右側の壁でも、出来ない事は無いです。ちょっと難しいだけで…慣れですね。
この技をマスター出来れば、勝率がグッと上がるはずです。
この技…壁際ロックオンとでも命名しましょうか(笑)

では、次に各武器での有効な戦い方について…です。
まずハンドガン系・マシンガン系・アサルトライフル系についてですが
ヘッドショットをする事が大前提ですね。これの有る無しで勝敗が大きく左右します。
なにしろ、どんな武器でも2発で沈む…というのは大きな効果です。
後は前回のラストで書いた、射程をしっかり理解しましょう。

次にショットガンですが、これは大通りなどでは使わない事。
弾が拡散する武器であるため、距離がある状態で使っても意味が無いです。
この武器が活躍するのは狭い場所、路地裏などがオススメです。
最初に紹介した壁際ロックオンも併用できれば、まず撃ち負けることは無いはずです。
ロックオフ縛りの戦闘でも活躍出来る武器ですね。

次はスナイパーライフルですが、これは先に構える!…これが絶対条件です。
よく、相手がスナイパーライフルを取って狙ってるから、オレも取って応戦しようという人が居ますが
コレもカモです。先に狙われていた場合、大半は負けてしまいます。
何しろ、相手はコチラに照準を合わせている段階なのに、こちらは構えから…これは無謀です。
この場合ヘリで上空から轢き殺すか、車で近くまで乗り付けて射殺or爆殺…コレがベストです。

次にロケットランチャーですが、使い道は大きく3つですね。
まずは直接狙う場合、これは人に照準を合わすのでは無く、足元の地面を狙いましょう。
ロケランの撃つ場所
こんな感じですね。赤い円は撃っても当たらない可能性が高い為NGです。

青い円の部分を狙えれば爆風でキル出来ます。
万が一キル出来なくても、吹っ飛んでダメージは入ってますし
倒れているので、もう一発撃ち込んであげれば終わります。

緑の円では、相手が逆に動いてしまった場合に、上手く当たらない事があります。
しかし予想が当たれば一撃ですし、先読みして攻撃して倒せれば気持ち良いですね。(笑)

次に車を狙う場合、これも車体に当てるよりも地面を狙った方が良いです。
理由として、発射してから車が少しでも移動してしまうと当たらなくなってしまいます。
かと言って、ギリギリで撃っても…相打ちがオチでしょう。

しかしロケランは着弾地点から、円状にダメージが入る武器なので
地面に撃ち込めば、車ごと大破…運良くかわせても、炎上しているか走行困難でしょう。
慌てて降りてくるプレイヤーを処理すれば終わりです。

次は壁際で待ち伏せている相手に使う。
これも他の2つと要領は同じです。マップで相手がどっちの角で待ち伏せてるか確認し…
その足元目掛けて撃ってあげる…これだけです。
上手くいけばキル出来ますし、キル出来ずとも相手にロケランを持っていると見せる事で抑止力になります。
「ここで待ち伏せているとロケランの餌食になる」…と認識させてやれば
慌てて出てくるでしょう…。

次に投擲武器です。まずはグレネードから…
これは大きく分けて2つの使い方が一般的でしょうね。
まず車からの投下…、これは奇襲に役立つ便利な技なんですが
大半の人が実行していない事があります。それは直前投下です。
グレネードは射撃ボタンを押すとピンを抜いて爆破準備に入りますが、この間、数秒あります。
ピンを抜いて、すぐ落としても相手に動かれて爆破失敗に終わります。
これを防ぐためギリギリまで所持し、相手の足元に落ちてすぐ爆発させる技を身に付けましょう。
さらに慣れてきたら、最初に銃で牽制出来ると、なお良いですね。
相手にグレネードを落とそうとしていると悟られなければ、逃げられる事もないので…
相手はギリギリまで運転席のプレイヤーを狙ってくるはずです。

次は高所に居る場合or壁際で待ち構えている場合(互いの距離が近い)
これも上記と同じく、直前爆破を心掛ければ容易だと思います。

ちなみに、この直前爆破を会得するとカーチェイス時にも役立ちます。
相手の車が後ろに居る場合、距離を見て落としてあげれば、簡単に撃破出来ます。
デスマッチのみならず、GTAレースでも大変有効な手なのでお試しあれ。

次は火炎瓶ですが、これは…自分はあまり使わない武器です。
当たれば強いんですよ…。ただね距離の制限がちょっと厳しいのと
周りに炎上すると、自分にも火が付いてしまう可能性があるのがネックです。

さらに裏技で体が炎上したらスタートボタンを押してメニューを出すと死なないという裏技まであるので
武器縛りプレイでも、グレネードの方が有用になってしまうんです。

各武器での戦い方は、こんな所でしょうかね。
あとは相手ありきなので、次回の実戦編で紹介していこうと思います。
次回は相手が、こうきたらどうするか?…ここに焦点を当ててお送りいたします。

本当に文ばかりで申し訳無いですね…。
どうにかこうにか動画で載せられないか、もう少し奮闘してみますね…。
では次回第三回は日曜日にお届けします。

8/18 動画を追加いたしました。
作ってから気付いたんですが、一箇所おかしな所があります。
「高所へのグレネード投下」…これ意味がおかしいですね(汗)
「高所へのグレネード投擲」って入れてるつもりでした…。

一応こんな感じで、出来るようになれば
中級クラスのプレイヤーとは余裕で渡り合えるハズです!

スポンサーサイト

| 戦術指南 | 20時19分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑














http://chocomajin.blog55.fc2.com/tb.php/531-330b49da

PREV         NEXT