PREV         NEXT

≫ EDIT

フリーダムウォーズ レビュー

前回の記事から2週間が経っちゃいましたね。
いや~、フリーダムウォーズを見極めようと必死になってまして…

…で、今日は、その結果を書いていこうと思います。
フリーダムウォーズ
FREEDOM WARS
2014年6月26日発売 PSVITA
SCE

今回の星評価ですが…我がブログでは初の☆☆☆☆☆を付けたいと思います。
星5じゃないですよ、星0です。
ここまで酷いゲームは出会った事が無かったですね。

一点づつ、悪い所を出して行こうと思います。まずはストーリー。
期待大
正直、発売前の期待値はかなり高かったと思います。
携わっているチームもハズレが無い様な、クソゲーになりうるはずの無いゲームでした。

…しかし、実際は折角の良い設定を生かしきれず終幕…
何一つ問題を解決せずにエンディングとなります。攻略まで25時間前後と言った所でしょうか。
自分はアクションが得意な方だと思っていますので、たぶん早い方じゃないかと思います。
…それでも短すぎですが。
納得いかない
キャラクターは魅力的なキャラが多かったと思いますが…
これまた、生かしきれず終わってます。キャラの無駄遣い感が半端ないです。
脚本家が駄目ですね。

次にアクション。
これは良かったと思います。茨を使ったアクションは爽快でした。
茨アクション
敵に飛びつき…切り裂き…離脱する!…そしてまた飛びつき…
…と爽快感は素晴らしかったと思います。ドラッグダウンで敵を引き倒したり
溶断で敵の部位を破壊したり…今までの狩りゲーには無い戦略的かつ三次元な戦いが良かったです。

…ストーリーの中盤までは。

では、ここからフリーダムウォーズの最大の欠点を言います。
それは難易度調整です。
AMAZONのレビューにも沢山書かれていますが、あまりにも調整不足なんです。
書くことが多すぎますが、画像無しで書いて行きますのでお付き合いください。

①ステージ構成
1ステージあたり、大型が4体以上出て来るステージがダルいです。
目標の敵が居るのですが、そいつが出て来るまでに2回・3回と増援がやってきます。
ステージクリア後に残るのは達成感よりも疲労感です。

②武器強化・改良
『敵の量が多いので、じゃあ武器を改造しよう!』…となる方が多いと思います。
しかしコレがまた曲者でして…
まず強化・改良はリアルタイムが掛かります、最初は10分とかですが後半なんてもう…
時短するためのサポートもあるんですけど、それを取るためにまたミッションへ…悪循環です。

さらに改良は、意味不明な仕様があります。
素材
これは素材となるものです。対脚部ダメージアップ(中)が付いてますね。
上乗せ
素材に合成する物です。クリティカルダメージアップ(小)が付いてます。

この二つを合成し、新しい武器へと改良されます。
普通に考えたら、対脚部ダメージアップ(中)クリティカルダメージアップ(小)が付くと思いますよね?

なぜ!?
こうなります。対脚部ダメージアップ(中)が消え失せ、違う効果が付きました。
しかもコレ銃用の効果なんですよ。

これが意味不明な仕様で、効果が付くのがランダムなんです。
下手をすると、元と合成用のマイナス効果だけを引き継ぎ
さらに新規でマイナス効果…なんて事も。
先ほど改良とデカく書きましたが、これでは改悪です。

一応素材から3つプラス属性を引き継げるアイテムもあるんですけど
これまたミッションで集めなければならず、ゴッドイーター2の様にリタマラも出来ず非効率です。
折角鍛えた武器の良い効果全て消えた時の喪失感、半端無いですよ。

③味方AI
これも他のレビューを見ているとマイナスとなっている大きな要素ですね。
言われた事しか出来ない仲間なんですよ。
味方蘇生…と指示を出すと一切攻撃に参加せず、味方が死ぬのを待ちます(笑)
集中攻撃…と指示を出すと味方の死体なんて、ほったらかしです。
…まぁ、これは頻繁に指示を出していれば対して障害には感じなかったですけどね。
学校の先生の気持ちになれます(笑)

④人型の敵
フリーダムウォーズにおいて大型の敵と言うのは、対して怖くありません。
しっかり対処
狩りゲーにおける基本、観察し・隙を見つけ・攻撃、この基本を守れば、余裕です。
2体同時とかもありますが、この基本を守れば怖くありません。
ましてや溶断と言う、敵を簡単に無力化できる攻撃もありますので…

問題は人型の敵です。こいつらの射撃能力が異常なんです。
GTA4でランク10を散々相手に立ち回って来ましたが、それよりも上です。
人は、やはり誤射をします。しかしこいつらは正確無比な射撃なんです。
自分もFPSは得意なので銃の扱いは問題ないんですが…数に問題があります。

1ステージに何人も現れ、殺しても殺しても数秒でリスポーンします…無限湧きですね。
しかも、ほっておくと何故か味方がバタバタと死にます。味方を強化しても…です。
これは、味方キャラは色々な武装で違いを付けているのに対し
敵キャラは、一番使いやすい武器のみで構成されているためですね。

しかもレーダーが簡素である為、密集していると使い物になりません。

その結果、本来雑魚的であるはずの敵の処理を自分でしつつ、大型を撃破せねばならないという
超絶難易度のゲームが出来上がるわけです。こうなると味方は、肉壁です。
かなりのヘビーゲーマーである自分でさえも、中々に手こずりました。

そうですね、モンハンで例えるなら、イビルジョー2体討伐時に
追跡性能が強化されたブルファンゴが4・5体同時に現れ無限湧きする感じでしょうか?

ゴッドイーターならば、ハンニバル&カリギュラ討伐時に
ホーミング強化のコクーンメイデンが、やはり4・5体同時に現れ無限湧きする感じでしょうか?

考えただけで嫌になりますね。

⑤味方蘇生
先ほどAIの時にも書きましたが
味方は指示が無い限り蘇生してはくれません、なので後半は蘇生ゲーでもあります。
茨を使うと瞬時に蘇生できるので、茨を使用した蘇生が私は主となりましたが
こうなると茨ゲージがなかなか回復せず、折角の三次元が生かせません。
かといって肉壁無しでは、小型・大型の両方の的となるためクリア不可です。

以上の点から、プレイしていても全く面白くないゲームになってしまっている訳です。
ただし、第5コード(難易度5)くらいまでは、物凄く面白かったですよ。
そこから先の敵の構成と敵の硬さが、もうありえないですね。

公式サイトにて開発者の方の反論文が読む事が出来ます。
理不尽と難しさの違い、確かに同じようで違う事ですが
フリーダムウォーズにおいては、ただただ理不尽でしたね。
書いている方はゴッドイーターを手掛けた方の様ですが、なぜこうなってしまったんでしょう?
ゴッドイーター2は難しさを追求し、絶妙ともいえる難易度調整だったんでけどね。

色々な方に購入して一緒に狩りに行こうと声がけしていたんですが
このレビューを見た、全ての方に言いたいです。

『ストレスを溜めたい方以外はプレイしない事をオススメします』

私は値段が高いうちに売ってしまおうと思ってます。
良いゲームを作るために課金してくださいと開発の方が言っており
これからも課金コンテンツをバンバン増やすらしいですが…

私個人、課金は有りだと思ってます。ただし!ゲームによります!
ここ重要です。そして、残念ながらフリーダムウォーズは値しないと判断しました。

最後になりますが、アクセサリ(パートナー)のシステムは良かったですね。
マイキャラ
これは、だいぶ前に撮った画像ですが今でも、この格好のままです。

とてつもない地雷だったフリーダムウォーズのレビューでした。
もし続編が出たとしたら…予約しては買わないでしょうね。レビュー次第でしょうか?
しょうがないので、積みゲーだった真・ガンダム無双でもプレイしようと思います。
スポンサーサイト

| ゲームレビュー | 10時41分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑














http://chocomajin.blog55.fc2.com/tb.php/589-c0b147b9

PREV         NEXT