PREV         NEXT

≫ EDIT

PHANTASY STAR NOVA レビュー

発売から今日で、ちょうど一ヶ月…と言う事でレビューを書こうかと思います。
PHANTASY STAR NOVA
PHANTASY STAR NOVA
2014年11月27日発売 PS VITA


体験版レビューで★★★★☆を与えた期待の一作だったんですが…
残念ながら製品版では、その期待には応えられませんでした。

まずは、今現在の自分のプレイ状況についてから…
プレイ時間
プレイ時間は約76時間、これは狩りゲーでは、これから最上級に…ってとこでしょう。
例えば過去のゲームで言えば。
・PSPo2i…587時間
・GOD EATER2…186時間
・とびだせ どうぶつの森…533時間
こんな感じで、かなりやり込めるものが多くなっている昨今において…

NOVAでの76時間は…
プラチナまで達成
プラチナトロフィー達成。
早々とMax
全クラス、レベル100達成。

・クエストもベリーハード(最高難度)を全クリア。
・主要キャラとの親密イベント全達成
・全武器獲得

ここまでやってしまい、本当にする事が無いんですよね…。

では、ここから失敗点を挙げていきます。
まずは、敵について…

種類が、圧倒的に少ないんですよね。
代わり映えしない地形に、同じ敵ばかりで飽きてきます。
敵の種類自体も30種類くらいしかいないんじゃないですかね?
そのほとんども体験版で会えるやつばかりです。
ギガンテスの少なさ
挙句の果てには、ギガンテスなんてPVに出てきた物で全部です。
ギガンテス捕獲
基本が5種類…かな、あとは色違いでかさ増ししてあります。

ファンタシースターの売りである武器!…これも残念な結果に。
お気に入りの武器
武器自体のデザインや、グラフィックは文句無しです。
特に、このザンバは旧シリーズよりも武骨でカッコ良くなっており気に入ってました。
懐かしの武器
PSPo2iをプレイしていた人には懐かしい武器もあります。
★10の武器
最高ランクは★10です。10以上は今後のDLCで増える可能性もありますが…。

武器は各種20未満です。そのうえネタ武器が多いので残念です。
ホワイトチケットという、使い道不明のアイテムがあるので、武器は増えそうですが
それでもPSPo2iには遠く及ばないでしょう…。

アタッチメントも、強い物をチョイスすると
おのずと形状が決まってしまうので、後半はステルスにして非表示でした。

そして何より…声を大にして言いたい事が一つ
「ファンタシースターは現物ドロップじゃなきゃダメだ!」
これは絶対でしたね。いや…素材性を全否定する訳じゃ無いんですよ。

ただね。PSPo2iの時に何週も粘って現物が出てきた時のレア音
そして祈りながら、見た時のツミキリ・ヒョウリや真打オロチアギトの表示で歓喜!
…それがNOVAには無いんですよね。

レア音はあるんですが赤ドロップのみ…しかも素材なんで実感が無い。
これはファンタシースターでは無かったですね。

次に売りにしていたコールドスリープシステム。これも必要無かったですね。
ここもコンプ
ここもコンプリート済みです。
意味の無い抽選
このシステム、抽選でもないうえに細かく分かれている意味も分かりません。
正直300人分のキャラデータを入れるなら300種の武器を入れてくれ!…って感じでした。
キャラ (1)
こういう限定やコラボキャラは分かるんですが…。
キャラ (2)
キャラ (3)
キャラ (4)
キャラ (5)
変わった衣装のキャラを集めてみましたが、結局は有象無象なんですよね。
最終的には、店には有能なキャラ、連れまわすのは使い勝手の良いキャラだけなんで
300人中250人近くは無駄になってます。

これならサポートキャラを自作して、自分で特徴づけ出来た方がよっぽど良かったです。
フリーダムウォーズのアクセサリみたいな感じでパーティ編成できれば…。

拠点のカスタマイズも残念でした。
今の拠点
これは今の拠点なんですが、思いのほか種類が少ないんです。
こんな風にも出来る
こんな感じでテーマが色々あるのは前情報で知っていましたが
これもやはり、ほぼ前情報のみで全部です。

PSPo2iの時の様にシリーズ家具もあるんですけど
拠点が外なんで、家具を置くと…なんか粗大ごみ置き場みたいになっちゃうんですよね。
上・中・下の3層分あるんですが、正直いらないです。
3つ用意できるんなら、一層くらい艦内でも良かったんじゃないですかね。

…と、ここまでダメ要素を書いてきてますが、さらにダメ押しします。
次はアクション部分です。自分はアクションはトライエース作品なんで期待していたんです。
End of Eternityの様に、素晴らしいアクション性のゲームを作ってくれましたからね。

…しかし現実は。
グローリーゲー
雑魚もギガンテスもアサルトライフルのグローリーレインがあれば終わりです。
ラスボスに至っては、アサルトライフルのリフレクトイージスという防御技があれば
完封する事も出来ます。
後半も余裕
後半になってレベルが上がってくれば、何を使っても一緒です。
敵がザコ過ぎて、ハンターなのにロッドでクリアできる…そんな難易度のゲームです。
ヌルゲーの極みですね。

最後にストーリーについても触れておきましょう…。
これは体験版の時の記事を、そのまま引用しますね。
良くも悪くもトライエースっぽい作品…と言う感じです。
色々設定がぶっ飛んでいくあたりが…もうね。

色々語りましたが、物凄く惜しいゲームだと思います。
ファンタシースターシリーズを謳わなければ、ここまで酷評にはならなかったはずです。
ゲーム的には、可もなく不可もなくなんですから…

しかし、個人的にはフリーダムウォーズ以下の出来だと思ってしまいました。
知名度が無かった分フリーダムウォーズのガッカリは引きずら無かったですからね。

今回の評価は★☆☆☆☆とさせて頂きます。
この一つ星は、次回作に期待を込めての一つです。
全体としては残念ですが、一つ一つのポイントは素晴らしかったですから。
・敵のデザイン
・キャラクリエイト
・グラフィック
・使っている声優さんのチョイス
・武器のデザイン
・主要キャラクターの個性付け
ただ…全てが中途半端だった、それだけなんですよね。
今作は体験版をプレイした人間にとって、体験版・改みたいな印象なんですよね。

次回作があるとして改善すべき点は…
・武器・ステージ・敵・ボスの種類を増やす
・コールドスリープシステムの撤廃、サポートキャラクリエイト実装
・マイルームの復活(敵・武器図鑑)
・現物ドロップに変更
・アタッチメントを能力をコアから、外観を素材によって変えられる様に
・ストーリーを長く。もう惑星間を旅するくらいに
完全に個人の願望ですが、出来れば間違いなくPSPo2iに並ぶ大作になるかと…

今後も色々とアップデートをしていくようですが
現状、追加ストーリーもプレイしましたが、追加武器・ボス等は無く
残念な状況です…。
残念な出来
この状態でレベルキャップを解放されても、延命にすらならないでしょうね。
売る事はしませんが、このままの状態が続くようだとプレイする気は…起きないでしょうね。
スポンサーサイト

| ゲームレビュー | 23時57分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑














http://chocomajin.blog55.fc2.com/tb.php/627-2c158091

PREV         NEXT