PREV         NEXT

≫ EDIT

Grand Theft Auto V レビュー

ついに、このゲームのレビューを書く日がやって来ました。
恐らく過去最高に長くなるレビューとなるでしょう。

…では、心して見てくださいね。
Grand Theft Auto V
Grand Theft Auto V  Rockstar Games
2013年10月10日 発売 PS3/XBOX360
2014年12月11日 発売 PS4/XBOX One


史上最高のオープンワールドゲームとの呼び声も高い作品の一つです。
全世界でシリーズ累計1億5,000万本と言う、破格の売上本数を記録しているゲームです。

今回は先に星評価を載せますが、まず旧世代機と新世代機で評価は変わります。

旧世代機(PS3・XBOX360) ★★★★☆
新世代機(PS4・XBOXOne) ★★★★★

新世代機の方は、是非ともプレイして頂きたいゲームなので
星評価MAX超えの6つ星とさせて頂きました。

まず、第一に旧世代機の際に、なぜレビューをしなかったのかと言うと
オンラインの開始の遅さ…これが大きな要因となってます。
約1ヶ月近く、オンラインは放置の上に初期はグリッチ(バグ技)が横行しており
真面目にプレイする人間との格差が広がる…そんな状態でした。

オンラインを見極めてから、レビューを書こうと思っていたので書けませんでした。

さらに2013~14年は、私事ですが妻の妊娠・出産と重なってしまい
GTAどころでは無くなってしまったのも大きかったです。

…と、まぁ…そんなこんなで一年半遅れてのレビューですので、お付き合いください。

今回は新世代機版を基準にレビュー致しますのでご了承ください。画像も全てPS4版です。
では、まず最初にストーリーですが…

今回は初の複数の主人公を操作する事になります。
フランクリン
フランクリン・クリントン
GTAシリーズでお馴染みともいえる、底辺に居るキャラクターです。
サンアンドレアスが舞台なので、GTASAのCJにかなり近い設定のキャラクターです。
ストリートギャングでありながらも、いずれはデカい仕事をして底辺から抜け出そうとしている。
THE・GTA主人公…って感じのキャラです。

マイケル
マイケル・デサンタ
こちらはフランクリンとは対照的に、GTAシリーズの主人公の、その後…と言う感じのキャラです。
一流の仕事をこなし…引き際を見極めて引退。一等地で贅沢な余生を過ごす…。

一見すると成功者の様ですが、実際には拘束されているだけの存在です。
ちなみに、私見ですが、このキャラ…GTA史上最高のクズじゃないかと思ってます。
主人公なんですけど、基本自分が全てです。
都合のいい時だけ、仲間やら信頼やら…口走ってます。ある意味リアルなキャラクターですね。

トレバー
トレバー・フィリップス
画像の右側の男です。ちなみに左に居るのは前作の主人公の一人ジョニー・クレビッツです。
このトレバーは、3人の中で一番ぶっ飛んだキャラクターです。
邪魔者は容赦無く消す!…一切の妥協も許さない。完膚無きまでに叩きのめす。
殺人に一切の躊躇が無い。そんなキャラです。

しかし、3人の中で誰よりも仲間思いで、一番良識ある人間だったりします。
敵に対しては容赦無いが、味方には意外と優しい…そんなキャラです。

仲間たち
元々違う世界で生きていた3人が出会い、関わっていくストーリー
これからの人間であるフランクリン…すでに成功者のはずのマイケル
そして、そこに関わってくるトレバーや他のキャラクター達。
様々な人間
登場人物も実に多いのが特徴です。操作は出来ませんが、共に戦ってくれる仲間も沢山居ました。
前作同様に1本の映画を見ているような物語になっています。
エンディング
今回はマルチエンディングとなっており、全部で3パターンあります。
一応ハッピーエンドで終えるのが良いです。クリア後に他パターンも見れますので。
他の2パターンはバッドエンドとなっており、どちらも胸くそ悪い終わり方をします。

次に世界観ですが…素晴らしい出来でしたね。現状コレ以上の物は無いでしょう。
山
幻想的
綺麗な夜景
この綺麗な世界の見えている所、全てに行く事が出来る!
車で行こうか…飛行機で行こうか…それとも自転車で!このワクワク感がたまらないです。

そして、世界を彩るモブキャラ達、これも感服するくらい多いです。
キャラクター
女性は過去作に比べると、かなり美人な造りの人も居ます。
当然化け物みたいな女の人も居ますよ(笑)
本物みたい
こうやって撮影すると実写みたいですよね。
ちなみにカメラを、しつこく向けているとキレられて殴りかかってきたりします。
そう言う所もまたリアルなんですよね。
動物も
動物も出てきます。猫が可愛いんですよね。
思わずストーキングして猫の行く末を見届けていたりします。
軍事基地
これは軍事基地の一枚です。モブキャラ達も、ただ存在しているだけでは無く
何かしらの行動を起こしていることも多いです。上記の犬連れの人達もそうですね。
こういう所にまで力を入れているのがGTA5の凄い所なんです。
建物内
建物内にまで入れる所も多々あります。もう少しあっても良かったかなぁ~
…と言う感じもしますが、全然気にならないくらい多いです。

綺麗で広大な世界に、まるで意志を持っているかのようなキャラ達。
ストーリーを進めずとも、ブラブラ散策するだけで楽しめます。

そして新世代機版での、最大の評価はコレ!
自分視点
車視点
バイク視点
分かりますか?…FPS(一人称視点)の導入です!!!
これはね…ゲーム性が変わりますよ!!!
PS4版は、FPSでクリアまで行ったんですが、全く違うゲーム性で楽しめました。

さながら、現代版FallOutをプレイしている様でした

TPS(三人称視点)の時は敵が顔を出すのが見えるので
ピストルやライフルで、余裕でクリアできたんですが
FPSだと、マップを見て判断しても遅いので自分の感が頼りです。
そして、本編でショットガンを、こんなに多用したのもシリーズ通して初めてです。
…おかげでヘッドショット系の実績は、軒並みダメでしたけど…

ミッション画面
ミッション中も、こんな感じなので最初は距離が摑み辛かったりしますが
慣れて来ると現実と同じように車幅が分かるようになったりします。
…むしろ、こっちの方が感覚が掴み易くなっちゃたりします。
リアル
射撃も後半はかなり上達し、照準を瞬時に合わしてヘッドショットも出来るようになりました。
FPSならではの臨場感がたまらないですね。
色々な小物が多く、世界観もリアルなので、より一層入り込む事が出来ます。
ヘリはムズイ
ただ…ヘリや航空機だけは、FPSでは難しかったですね~。

ミッションも様々で銃撃戦やカーチェイスが全てではありません。
三人称に
普通に港湾の仕事をしてみたり…
色々なミッション
一回限りのイベントも多いです。

ミッション数も多く、サブも含めれば100近いミッションが用意されてます。
無論…ミッションをこなさず、サンアンドレアスをブラついたっていいんです!
着替えを楽しむもよし、ゴルフやダーツといったアクティビティを楽しむもよし
警察にケンカを売るもよし…何でもありです。

そんな時には、マイキャラを作るのがお勧めです。
オンライン
自分の分身ですので、より一層、世界に浸かる事が出来るかと思います。
ちなみに自分のマイキャラは。コレです。
イメージは引退した殺し屋…って感じでしょうかね。

オンラインでは、マイキャラを使って様々な事が出来ます。
本編同様の事は大半出来ます。他のプレイヤーの方と協力してミッションも出来ます。

近々…ようやくオンライン専用の強盗も配信されそうですしね。

長くなりましたが、今回はこの辺で終わろうかと思います。
最高の作品
素晴らしい作品ですので、是非ともプレイしてみてください。

物騒な作品と嫌厭される方もいらっしゃるかも知れませんが
このゲーム…どうやって遊ぶかはプレイヤー次第なんです!!!
何も暴れなくちゃいけない…なんていう縛りも無いので
サンアンドレアスを観光して遊ぶだけでも、かなりの日数が掛かりますから…

ではでは、今回はこの辺で…
新世代機版を押してましたが、旧世代機版でも楽しめますよ~。

スポンサーサイト

| ゲームレビュー | 00時10分 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

強盗ミッションは3月の10日らしいです!

| 通りすがりの風来人 | 2015/03/08 23:57 | URL |














http://chocomajin.blog55.fc2.com/tb.php/638-b5bb4e43

PREV         NEXT