FC2ブログ

PREV         NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

project OCTOPATH TRAVELER 体験版レビュー

久しぶりに新規タイトルで気になる一本があったんで紹介します。
今日の朝イチでのNintendo Directで初めて情報が公開されたんですが
おそらく、自分と同じくらいの世代の人にはヒットするんじゃないですかね?
とりあえず、まずはPVを載せておきます。

project OCTOPATH TRAVELER

個人的には直撃な世界観だったので、早速体験版をダウンロードしてみました!
OCTOPATH TRAVELER (2)
タイトル画面がデモ画面も兼ねている様で、色々なキャラクター達が動いてました。
なお、今回の記事は、かなり長くなると思うのでご了承くださいね。

今作の売りの一つは8人の主人公。
体験版では2人の主人公の序盤を体験する事が出来ます。
OCTOPATH TRAVELER (3)
1人は元王国の騎士オルベリク、自らが仕えていた国が戦争によって滅んでしまい
その戦争の敗北となる要因となった、騎士を探すべく旅に出ます。
OCTOPATH TRAVELER (4)
もう一人は踊り子プリムロゼ、幼き頃暗殺された父の敵を討つべく
カラスの入れ墨をもった男たちの行方を追い、旅に出ます。

他の主人公達にも、恐らく旅に出る様々な境遇があるんでしょうね。
上記の二人だけでも、今の所結びつきそうな要因は無いですが
最終的には8人それぞれの目的が一つの方向へと導かれていくんでしょうね。

ライブアライブを飽津とさせるようなシステムですね。

そしてもう一つ、面白い物に各主人公ごとの固有コマンドがあります。
体験版の2人が持つものはズバリ、試合誘惑です。
OCTOPATH TRAVELER (8)
まずはオルベリクの持つ、試合コマンドから。
OCTOPATH TRAVELER (9)
OCTOPATH TRAVELER (10)
OCTOPATH TRAVELER (11)
上記のような流れで試合を行い、様々なキャラと戦闘を行う事が出来ます。
これは村人なども例外では無く、例えば体験版の最初の村の村長にさえも…
OCTOPATH TRAVELER (15)
OCTOPATH TRAVELER (16)
OCTOPATH TRAVELER (17)
OCTOPATH TRAVELER (19)
こんな感じで戦えます…って言うか村長大丈夫なんでしょうか(笑)
これは例えば門番とかが道をふさいでいた時に力づくで排除したりとか出来るようですね。

このオルベリクとは対照的な能力になっているのがプリムロゼですね。
彼女は誘惑を行う事が出来ます。
OCTOPATH TRAVELER (38)
OCTOPATH TRAVELER (39)
こんな感じで引き連れる事が出来ます。
重要人物を特定の場所まで導いてあげたりといったストーリー面でも使用する事もありますし
上記の場合は用心棒を誘惑したので…
OCTOPATH TRAVELER (41)
戦闘で参加させれば、プリムロゼの戦闘面の不安を補助してくれます。
当然村人全てに該当するので、村人によって能力は様々でした。
回復してくれるやつもいればスピードアップ等の援護を行ってくれるものも居る様でした。

オルベリクが力づくでねじ伏せる門番等が居たとしても
彼女なら誘惑で突破できる…そんな場面もあるのかもしれませんね。

これが8人すべてに違う能力が備わっているのだとしたら
攻略法は一体どれほどになるんでしょうね…。

次に世界観についてですが、最初にPVを見た時に惹かれたのが
このドット絵の様でもあり、3Dにも見える独特な世界観でした。
OCTOPATH TRAVELER (7)
これはHD-2Dと言う独自の手法で描かれているそうでして
まるでドット絵をそのまま立体にした様な世界観になっています。
OCTOPATH TRAVELER (23)
OCTOPATH TRAVELER (37)
OCTOPATH TRAVELER (26)
OCTOPATH TRAVELER (44)
このドット絵の感じが、FF6の様でもありクロノトリガーの様でもある
自分みたいなスーパーファミコン世代には懐かしい感じでしたね。

このドット絵についても、近年稀に見る丁寧なドット絵になっているのに驚きました。
特に敵のドット絵は全盛期を思い出すような素晴らしい出来です。
OCTOPATH TRAVELER (21)
OCTOPATH TRAVELER (24)
体験版では各主人公ごとに1体のボスキャラが居るんですけど
そのドット絵も素晴らしいの一言でした。
OCTOPATH TRAVELER (28)
OCTOPATH TRAVELER (43)
ドット絵はロストテクノロジーになっていて、今は打てる人が居ないと聞いた事があるんですが
フィールドと言い、このボスと言い、見事なドット絵ですよね。
なにか別の手法で描かれているんでしょうか?この感じは個人的に嫌いじゃないです。

ただ一つだけ残念なのは、味方はグリグリ動くんですけど
敵キャラは微動だにしてくれないんですよね…、呼吸しているような些細な動きはするんですが
攻撃時には光って斬撃演出等があるだけ…ここは不満です。

まだ開発中でしょうから、ここにはもっと力を入れて敵もグリグリ動くようにしてほしいです!

次に戦闘面ですが、ここも大変いい出来だと思います!!!
まず最初にウィークポイントについて説明しておきます。
OCTOPATH TRAVELER (12)
これは全ての敵にはシールド耐久値の様な物が設定されており
これを0にしてブレイクさせないとダメージの通りが悪くなります。

この耐久値はただ攻撃をすればいいという物では無く
各敵ごとに弱点となる属性があります。剣が弱点だったり、槍だったり
または闇属性全般が弱点だったり…

この弱点となるのをシールドの所にある数値分与えればブレイクする事が可能です。
OCTOPATH TRAVELER (13)
ブレイクすれば防御力がダウンするだけでは無く、1ターンの間敵を行動不能にできます。

ただ耐久値が1の敵は少なく2なども多く、ボスになれば4や6なんてのもザラです。
1ターンに一度しか攻撃出来なければ、4ターンから6ターン掛かる事になります。

そんなときに重要なのがブーストという機能です。
OCTOPATH TRAVELER (14)
これは1ターンに1貯まる強化コマンドで、ブーストを使うと各種コマンドが強化されます。
例えば通常攻撃であればブーストを掛ければ複数回攻撃になります。
このブーストは重ね掛けが可能で、掛ければ掛けるほど強化されます。

1ターンに1貯まるので、耐久値2であれば毎ターンブレイクする事が出来る計算になります。
(弱点属性が剣の場合、ブーストを1掛ければ剣による通常攻撃が2回になるので)
さらに必殺技に関しては複数回攻撃になる訳では無く、単純に威力に補正が掛かっていきます。
OCTOPATH TRAVELER (25)
この弱点とブースト、単純ですがとても奥の深い造りになっており
なおかつ、戦闘面に関しての飽きが来ないような造りになっているのに感心しました。
エンドオブエタニティの様に雑魚戦であっても戦闘が楽しかったです。

エンカウントについても触れておきましょうか。
今作はランダムエンカウント制を採用しています。これも個人的には嬉しかったです。
シンボル制は別に嫌では無いんですが、やはりボスまで無傷で行けてしまう点について
自分はヌルいんよなぁ…といつも思ってしまいます。

ランダムは面倒なんですが、ボスにつくまでのHPやMPの管理
これを考えて進む楽しみがあるので自分は好きなんですよね…シミュレーションRPG的な。
今作は敵の出現頻度も高くなく、ストレスにならない程度のエンカウント率になっているのも好評価です。

最後に演出面ですが、全体的には人形劇を見ているような感じです。
OCTOPATH TRAVELER (5)
OCTOPATH TRAVELER (6)
OCTOPATH TRAVELER (20)
OCTOPATH TRAVELER (27)
OCTOPATH TRAVELER (34)
OCTOPATH TRAVELER (35)
OCTOPATH TRAVELER (36)
OCTOPATH TRAVELER (42)
手前と奥にボカシが入る事でカメラで撮影しているようなフォーカス感があります。
さらに室内は箱庭のような雰囲気を出す事で、全体的に劇でも見ているかのような
独特な世界観を構築しています。

一応、二人の主人公はそれぞれクリアしたんですが…
OCTOPATH TRAVELER (30)
OCTOPATH TRAVELER (31)
なんと…続きもプレイする事が出来るようになっています。
残念ながらもう一人の主人公の所へ行ってもイベントは無く仲間になるだけでした。
ただまだ未知の洞窟等もあるので、やり込みは出来そうです。変わった事があったら記事にするかも…?
さらにサブストーリーも発生しているのには驚きました。
OCTOPATH TRAVELER (29)
本編はやり込み要素も多そうですね。
敵キャラのドットも素晴らしいんで是非モンスター図鑑は実装して欲しいです。

project OCTOPATH TRAVELER…
全体的に楽しみな一本ですので続報に期待したいと思います。
最後まで読んで下さった方、長々とお付き合い頂きありがとうございます!
そして、Nintendo Switchを持っている方は体験版やってみてくださいね。
スポンサーサイト

| ゲームレビュー | 16時12分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑














http://chocomajin.blog55.fc2.com/tb.php/750-ab4d266c

PREV         NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。